Rapsodo Japan

Rapsodo Japan公式noteです。「選手がポテンシャルを最大限に発揮できるように支援する」というビジョンのもと、選手と指導者の皆さんに寄り添った情報を発信していきます。#計測は力になる

Rapsodo Japan

Rapsodo Japan公式noteです。「選手がポテンシャルを最大限に発揮できるように支援する」というビジョンのもと、選手と指導者の皆さんに寄り添った情報を発信していきます。#計測は力になる

    マガジン

    • ラプソードかんたんセッティングガイド

      スマホ片手にラプソード商品をセッティングできるnote記事をまとめました。

    • コアユーザーに訊け!

      長年ラプソード商品を使いこなしている"コアユーザー"の方にその活用方法を聞くインタビュー連載企画です。「活用方法がよくわからない・難しい」という感じるユーザーの皆さま必見です!

    • 【トレーニングシーズン特別企画】投打のプロ指導者に聞く!

      トレーニングシーズンの特別企画として、投打それぞれのプロフェッショナルの最新の理論を紹介し、現場の指導者や選手の皆さんの課題解決のヒントになる考え方をnoteします。打撃編はアラボーイベースボール根鈴道場主宰・根鈴雄次さん、投手編はベースボールコンサルタント・和田照茂さんにご登場頂きます。

    ウィジェット

      • ラプソードかんたんセッティングガイド

      • コアユーザーに訊け!

      • 【トレーニングシーズン特別企画】投打のプロ指導者に聞く!

    • Rapsodo Baseball: 2022 A…

    最近の記事

    固定された記事

    ラプソード導入前に知っておきたい、9つのポイント

    MLBやNPBなどプロ野球チームでの活用が進むラプソードは、近年では日本の高校・大学野球から中学硬式まで徐々に普及し始めています。 ただ従来の野球向けトレーニング機器とはまったく異なるため、導入にご興味があっても商品の使い方やコスト、購入方法や活用事例など購入前に知りたいことがたくさんあるのではと思いました。 今回の記事では、商品購入前に実際に聞かれることの多い質問を「9つのポイント」にまとめて、紹介します。 データ活用をしてみたいすべての選手、指導者、そしてチーム関係

    スキ
    9
      • ラプソードかんたんセッティングガイド: ③INSIGHT

        皆さん、こんにちは! 今回はラプソードのハイスピードカメラ、「INSIGHT」のセッティング方法について簡単にご紹介します。 当記事をご自身のペースで縦スクロールしながら、セッティングしてみてください! INSIGHT①まずは同梱物をご確認ください ②三脚を組み立てて、カメラを設置する ③カメラにレンズを装着する ④カメラの電源を入れる ⑤接続する機器本体(PITCHING 2.0、HITTING 2.0)の設置までを完了させる 以下のセッティングガイドを参考に

        スキ
        4
        • 新商品「PRO 3.0」発売のお知らせ

          皆さん、こんにちは! この度、Rapsodo Japanは新商品PRO 3.0の日本国内での発売を開始します。 商品ページはこちらから↓ 当noteでは、PRO 3.0の商品情報や予約注文等について詳しくお伝えします。 ①商品概要商品名:PRO 3.0 "Hitting / Pitching Unit" 同梱物:PRO 3.0本体、専用バックパック、充電ケーブル、キャリブレーションボード、メジャー 販売価格:¥1,265,000 (税込) 一般発売:2022年1

          スキ
          6
          • 【新チーム応援!】ラプソード商品50,000円オフキャンペーンのお知らせ

            皆さん、こんにちは! この夏、Rapsodo Japanは全国の高校野球チームを応援する以下のキャンペーンを期間限定で実施します: \新チーム応援!50,000円オフキャンペーン!/対象商品とキャンペーン適用金額は以下の通りです。 ①PITCHING 2.0715,000円 (税込) → 665,000円 (税込) PITCHING 2.0は、野球・ソフトボールの投球データを計測します。計測できる主なデータは下記です: 球速、回転数、回転軸(回転方向、ジャイロ角度)

            スキ
            6

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ラプソードかんたんセッティングガイド
            Rapsodo Japan
          • コアユーザーに訊け!
            Rapsodo Japan
          • 【トレーニングシーズン特別企画】投打のプロ指導者に聞く!
            Rapsodo Japan

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            野球アナリスト・森本崚太さんが語る「良いボールの定義」と「アマ球界におけるデータ分析の重要性」とは

            MLB全球団、NPBでも多くの球団で活用が進むラプソード。 近年では日本でも大学、高校、中学硬式とアマチュア球界にも徐々に導入が進んでいますが、一方でユーザーの皆さまからは「活用方法がよくわからない・難しい」というお声を頂くことも少なくありません。 そこで公式noteでは、長年ラプソード商品を使いこなしている"コアユーザー"の方にその活用方法を聞くインタビュー連載「コアユーザーに訊け!」をスタートしました。 第3回に登場するのは、ネクストベース社に所属する野球アナリスト

            スキ
            18

            「計測し続けることで、選手の感覚が研ぎ澄まされていく」順天堂大学・窪田准教授が語る計測の重要性【後編】

            MLB全球団、NPBでも多くの球団で活用が進むラプソード。 近年では日本でも大学、高校、中学硬式とアマチュア球界にも徐々に導入が進んでいる一方、研究目的で大学の研究室や病院が主導して導入するケースも増えてきました。 今回は昨日公開した前編に続いて、順天堂大学・窪田敦之准教授のインタビュー記事後編となります。 前編はこちらから↓ 日々データと感覚をすり合わせることで、より精度の高い主観的評価ができるようになるー研究の中で、ラプソードをはじめとする計測機器は具体的にどのよ

            スキ
            6

            「選手ごとに肩を作るのに必要なプロセスも変わるべき」順天堂大学・窪田准教授が語る計測の重要性【前編】

            MLB全球団、NPBでも多くの球団で活用が進むラプソード。 近年では日本でも大学、高校、中学硬式とアマチュア球界にも徐々に導入が進んでいる一方、研究目的で大学の研究室や病院が主導して導入するケースも増えてきました。 今回ご紹介する順天堂大学も、そのうちの一つです。 順天堂大学は、2019年11月よりスポーツサイエンスの観点から千葉ロッテマリーンズのメディカル体制強化に協力していることでも知られています。 そんな順天堂大学で、ラプソード商品をはじめとするハイテク計測機器

            スキ
            15

            ラプソードクイックスタートガイド

            皆さん、こんにちは! 今回はラプソードを購入してから、実際に計測して頂くまでの流れを簡単にご説明したいと思います。 当記事をご自身のペースで縦スクロールしながら、ラプソードの計測をスタートしてください! ①メインアカウント登録ラプソード商品の使用には、まずメインアカウントの登録が必要になります。 以下のステップに従い、メインアカウントの登録を行ってください。 ①以下のリンクにアクセスし、「サインアップ」を押す ②リンク先に進んで頂くと、パスワード設定とプロフィール設

            スキ
            4

            【5/11(水)~13(金)】スポーツテックEXPO@東京ビッグサイトに出展します!

            皆さん、こんにちは! このたびRapsodo Japanは、5/11(水)~5/13(金)に東京ビッグサイトで開催されるスポーツテックEXPOに出展することが決まりました! 第1回スポーツテックEXPO会期:2022年5月11日(水)~5月13日(金) 10:00~17:00 場所:東京ビッグサイト スポーツテックEXPOは、今回が初開催となる展示会です。最新のスポーツテクノロジーを提供する企業が一堂に会しているため、来場者は競技力向上に必要な情報を効率的に収集すること

            スキ
            18

            月間計測数2万7000球超え。会員が当たり前にラプソードで計測する、外苑前野球ジム(仮)とは

            MLB全球団、NPBでも多くの球団で活用が進むラプソード。 近年では日本でも大学、高校、中学硬式とアマチュア球界にも徐々に導入が進んでいますが、一方でユーザーの皆さまからは「活用方法がよくわからない・難しい」というお声を頂くことも少なくありません。 そこで公式noteでは、長年ラプソード商品を使いこなしている"コアユーザー"の方にその活用方法を聞くインタビュー連載「コアユーザーに訊け!」をスタートしました。 第2回に登場するのは、外苑前野球ジム(仮)の代表を務める伊藤久

            スキ
            9

            「データを通して、どれだけ感覚が曖昧かが見えてくる」元ロッテ投手・小林亮寛が語る計測の重要性【後編】

            MLB全球団、NPBでも多くの球団で活用が進むラプソード。 近年では日本でも大学、高校、中学硬式とアマチュア球界にも徐々に導入が進んでいますが、一方でユーザーの皆さまからは「活用方法がよくわからない・難しい」というお声を頂くことも少なくありません。 そこで公式noteでは、長年ラプソード商品を使いこなしている"コアユーザー"の方にその活用方法を聞くインタビュー連載「コアユーザーに訊け!」をスタートしました。 今回は昨日公開した前編に続いて、元千葉ロッテマリーンズ投手・小

            スキ
            9

            「行けるところまで行け」ではダメ。元ロッテ投手・小林亮寛が語る計測の重要性【前編】

            MLB全球団、NPBでも多くの球団で活用が進むラプソード。 近年では日本でも大学、高校、中学硬式とアマチュア球界にも徐々に導入が進んでいますが、一方でユーザーの皆さまからは「活用方法がよくわからない・難しい」というお声を頂くことも少なくありません。 そこで公式noteでは、長年ラプソード商品を使いこなしている"コアユーザー"の方にその活用方法を聞くインタビュー連載「コアユーザーに訊け!」をスタートします。 記念すべき第1回に登場するのは、元千葉ロッテマリーンズ投手・小林

            スキ
            9

            「データの"食わず嫌い"はもったいない」元オリックス投手・前田祐二が主催した"身体能力測定会"とは

            去る3月31日。 福岡の中心部から、西へ30分ほど車を走らせたところにある西部運動公園野球場にて、とあるイベントが開催されました。 それは元オリックス・バファローズ投手、前田祐二さんが企画した「身体能力測定会」です。 高校生以上を対象にしたこちらのイベントは、「自分の野球能力を数値化する」ことを目的に開催されました。 ZETT社による身体能力評価に加えて、われわれRapsodo Japanも投球・打球データの計測を行うために参加させて頂きました。 そこで今回の記事で

            スキ
            11

            ラプソードかんたんセッティングガイド: ②HITTING 2.0

            皆さん、こんにちは! 今回はラプソードの主力商品、「HITTING 2.0」のセッティング方法について簡単にご紹介します。 当記事をご自身のペースで縦スクロールしながら、セッティングしてみてください! HITTING 2.0①まずは同梱物をご確認ください ②インターネットに接続の上で、iPadのDiamond Appにログインする ③言語設定が英語の場合、まずSETTINGS (設定)→App Settingsより測定単位(Units)をImperialからMetri

            スキ
            4

            ラプソードかんたんセッティングガイド: ①PITCHING 2.0

            皆さん、こんにちは! 今回はラプソードの主力商品、「PITCHING 2.0」のセッティング方法について簡単にご紹介します。 当記事をご自身のペースで縦スクロールしながら、セッティングしてみてください! PITCHING 2.0①まずは同梱物をご確認ください ②インターネットに接続の上で、iPadのDiamond Appにログインする ③言語設定が英語の場合、まずSETTINGS (設定)→App Settingsより測定単位(Units)をImperialからMet

            スキ
            7

            Rapsodo(ラプソード)のブランドヒストリーと、選手・指導者の皆さまにこれから伝えていきたいこと

            皆さん、こんにちは! 投球・打球をカメラとレーダーで計測・分析する弾道測定器ブランド、Rapsodo Japan (ラプソード)です。 この度、Rapsodo Japan公式noteは、「note pro」のサービスを活用して再スタートすることになりました! こちらの公式noteは昨年12月に開設されましたが、これまでは弊社日本法人代表の山同建(@ranlightpapa7)がひとりで更新を続けてきたこともあり、なかなかコンスタントに情報発信ができていませんでした。

            スキ
            21